スポンサーリンク

全日本小学生ゴルフトーナメントの沖縄予選結果

先日沖縄県アロハゴルフセンターでおこなわれました全日本小学生ゴルフトーナメント・沖縄予選は残念ながら3年連続出場は叶いませんでした。

本人は悔しくて泣いていたようですが、練習では出せなかったベストスコアーを叩き出しました。

男女高学年6年生まで入れても2位タイのスコアー。
練習に練習を重ねて万全な状態で挑ましたが、今回はそれをも上回る選手が現れました。

ゾーンに入った戦い(チップインバーディー)

昨年、ミラーに1打差で悔しい思いしたお友達ですが、この1年間ミラーに勝つためにずうっと努力を重ねて来た選手です。
1年間頑張って来たお友達の努力とそして勝利を心から賞賛したいと思います。

2人とも同組で本当に凄い戦いをしたようです。

お互い練習では出したことがないコースベストを叩き出す程ですから、全神経を集中してゾーンに入ったラウンドだったと思います。

私は他の組のスコアラーをしていたのでその戦いは見ることはできませんでした。

かつて私も小学生の時にスキーで同じような経験をした事がありましたが、強くなるためには、遅かれ早かれこのような悔しさを何度も経験する事が必要だと思ってます。

今回、このような形でこのタイミングで訪れたのは、彼の今後のゴルフ人生においても次のステージに向かう良いきっかけになる事でしょう。

ミラーにとって恵まれたのは、今回の事は一生脳裏に焼き付き、この事をベースに次なるステージで練習に励む事ができるチャンスが訪れたという事。

本人もベストを尽くした大会だったので負けた悔しさは残っても、プレーその物への達成感にはスッキリ悔いは残っていないと思います。
ライバルがいてこのような経験ができる事に本当に感謝しなければなりません。

入賞した男子選手


この様な環境を提供して頂きましたアロハゴルフセンター、ボランティアで参加して頂きました沖縄県パブリックゴルフ協会の方々、そして応援して頂いた方ありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク